[二重整形]埋没予約から手術終わるまでの心の声

目次

はじめに

この記事については、私の心の声がだいぶ漏れてるので
おおまかな内容だけ
知りたいという方はこらをご覧ください。
(おススメのクリニックの選び方や私の現在の目についても載せてます)

あわせて読みたい
[二重整形]埋没の施術までの流れ[実際かかった費用まで] こんにちは、鎧です。私の目は整形済みの目です。 二重整形の中の埋没法というもので、最近はやられてる方も結構多いと思います。 費用や期間(あと勇気、、、)が必要で...

[埋没]クリニックの予約

ホームページで予約してから2日くらいでメールが来ました。

予約希望日、時間を3つ選んで、
第3候補の希望日(1ヶ月後)で決定されました。

メールは返信も遅く無く、個人的な事も対応してくれて、
丁寧でやりとりしやすかったです。

カウンセリング当日に施術も希望できます。

埋没当日の流れ[二重整形]

クリニックに到着すると問診票を書いて、
二重の知識、埋没、切開、幅の考え方など10分ほどの動画をiPadで見ました。

(事前に埋没について勉強済みの方は😯こんな感じの顔になると思います。)

カウンセリング

執刀医が実際に私の目に食い込みを入れて鏡を見ながら幅を相談します。

黒目が見える位置から
①マックス(黒目が見える最低ライン)②少し広い③広い

この三段階から選べるのですが、「②③の間がいいです」と言うと、
そこに合わせて、一番自然なラインを提案してくれました。(ありがたや)

しかも、形も聞いてくれました。

私は並行二重にすると不自然になってしまうので
末広の二重を希望していることを伝えると、
しっかり理想の形にして、見せてくれました。(ありがたや)

マスクはしてるものの顔が近いので緊張しました。

ここまで待ち時間はほぼ無しです。

カウンセラーさんと確認[費用・埋没手術内容]

契約について話すという事で
別部屋でカウンセラーのお姉さんが来るまで待機です。

麻酔の事や施術保証について聞いたり、
同意書を書いたり請求書を確認をしました。

埋没二重手術:瞼板法 
二点留めの2年保証の契約にしました。

税込み10万円程だったのですが、+で笑気麻酔※代も払って
全部で11万円ほど払いました(アウチッ)

笑気麻酔は気持ち悪くなる人もいるみたいなので、
いらない人はつけなくてもOKです。

※笑気麻酔とは医療用ガスを用いた全身麻酔です。
マスクをつけられてそこからでるガスを吸う事で麻酔をかけられた状態になります。
税込み7,500円程でした。

当日施術だったので、
先生が空くまで待たなきゃならないですけどいいですか?と
言われてたけど待ち時間、20分ほど。

ボーッとするのは得意なので呼ばれた時早っ!とさえ思いました。

埋没の手術開始[二重整形]

手術室へ移動。ガチで手術室です。

初めて見たので怖いの忘れて少し興奮しました。

まず、仰向けに寝かせられ、看護師さんが髪の毛まとめてくれて、
顔面消毒、表面点眼。

先生が来て、
先ほどのカウンセリングで希望したところに合わせてもう一度鏡で確認。

(私は②③の中間くらいを希望)

何度も目を開けたり閉じたり寝転んでラインを書かれました。

この時、

Attachment.png

こんな感じの金属の細い棒で食い込ませて貰うんですけど、
少し痛くて目を閉じそうになります。でも目を閉じると注意されます。

ラインがかけたらもう一度鏡で見せてくれます。

紫ペンでライン引かれてて、あぁ、、、わたし今から手術するのね、、、
って実感が湧きます。

二重幅はバッチリでした、さすが先生。(しらんけど)

やっと麻酔です。

「笑気麻酔します、深呼吸しててください。」

「気分が悪くなったり悪い夢をみる人がいるので、
もう無理となったら右手をあげてください」と言われました。

Twitterで笑気麻酔について調べて、
ビックリするくらい急にポワーっとしてくるとか色々かかれてたので、

結構身構えてたのですが、

5秒くらいしても、あれ?まだかかってないな、、、、
もうちょいしっかり深呼吸しなきゃナッ!?何!?!連れてかれる!怖い!
視界が白くなって真ん中に七色の穴が見えてなにこれ!止めて!嫌!

という感じで油断してたらあっという間に麻酔にかかってました。
(私は冷や汗をかく時の感覚が強めに出てるような感覚でした)

そして、じっとしてて下さいと怒られました。

ここからはコマ送りでの記憶なんですが

やばい!だめ!待ってもう無理!きもちわるいかも!
ここで限界と思い、右手をあげました。

「動かないで!もう終わる!下向いて!」

また怒られました。

いや限界の時右手あげるんじゃ、、、?
(もはや下がどっちか分からないが頑張って下を向く)

ライトのまぶしさを感じながら、先生たちがうっすら見える。

うわ!目がァ(痛い)!!!×4(まぶた表面×2 まぶた裏×2 麻酔されています)

あれ、、、?もう私の目から糸が出てる?

いつのまに、、、

(糸を結構引っ張ります。まぶたが持ち上がるって少し痛いくらいに)

「少し痛いですか?」

「ハヒ、、、引っ張る時少し、、、(ろれつ完璧に廻らず)」

「これくらいなら大丈夫ですか?」

と少し優しくしてくれました。

「一度起き上がってください、鏡見ますよ」と言われる。

このへんくらいから、コマ送りはなくなる

起き上がると、「これ髪の毛じゃないので触らない様に」と言われ、
ん?と確認すると

髪の毛みたいな糸が目から生えてる〜

(あやうくかきわけそうになりました😆)

自分の目から糸が出た状態で最終確認。

既に腫れているけど、幅はいい感じ!

さすが大先生!(しらんけど)

もう一度横になって、糸を切られ、手術終了!

もう一度起きて、先生はこんな感じですと鏡を見せ
確認してからありがとうございました、
とすぐ帰って行きました。

その後看護師さんに紫ペンの拭き取りや点眼などしてもらい終了!

その後は、化粧直しできるような場所に連れて行かれ
あとはお好きなタイミングで帰って大丈夫ですと言われ、帰宅!

ここの看護師さんや先生、カウンセリングの人、全員優しかったです!

笑気麻酔、迷われる方多いと思いますが迷ってるならやった方がいいです!!

笑気麻酔しても目の麻酔が痛かったので!
やらなかったらもっと痛かったんだと思うとゾッとします。

おわりに

長くなりましたが読んで頂きありがとうございました。

TCB、水の森、高須、城本、色々なクリニックがありますので、
クリニックを選ぶ時、めっちゃ迷うと思いますが、
色んなところへカウンセリングへ行ったり、
症例もしっかり見て、後悔しないクリニック選びにして下さいね♪


整形・プチ整形ランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして🌼当ブログをご閲覧頂きありがとうございます。
当ブログはアラサー女のコンプレックス奮闘記です。
他にも、埋没や歯列矯正等の経験談、女性ならではのお悩みを解決すべく実際に私が検証して、おすすめの改善策や商品を紹介したりしています。
絶対かわいくなってやる!!一緒に頑張りましょ~(@_@)!!!

コメント

コメントする

fourteen + 17 =

目次
閉じる