〈おすすめ〉それぞれの悩みを助ける豆を食べよう〈タンパク質〉

こんにちは〜鎧です🌼

私は豆類が大好きです。

美味しいし美容に良いしコスパも良いし(乾燥豆なら)保存期間も長いから!

私の大敵「薄毛」にも良い!

イソフラボンを摂れる!タンパク質も摂れる!と、
豆類を摂る努力をされてる方も多いのでは無いでしょうか?

実は約70種と多種な豆類。

今回は美容や健康に良く、それぞれの悩み改善に期待できる豆類を調べてまとめてみました。

目次

大豆

大豆

畑の肉と呼ばれる大豆。

なんといっても大豆は肉類とほぼ同じタンパク質量です。

ただ肉類と違う点としては、大豆は低脂質低カロリーで食物繊維が豊富という事です。

そして更にお伝えしたい事はイソフラボンが豊富だということです。

イソフラボンは女性ホルモンに似た作用をすると言われています。
女性ホルモンの減少によって引き起こされる症状や病気を
やわらげる効果が期待されています。

大豆は比較的クセが無く、
色んな料理に使えるので是非取り入れてみてくださいね。

ひよこ豆

ひよこ豆

インドでは食べられる事が多いみたいです。

食感としてはホクホクした感じが栗に似ていると言われています。

特にひよこ豆は葉酸が豊富です。

食感としてはホクホクした感じが栗に似ていると言われています。

実は葉酸は赤血球の形成を助ける栄養素で貧血予防に効果的で、
妊婦の方だけでなく全ての方に必要な栄養素です。

ひよこ豆はスープやカレーなどに入れるのがグッドです!美味しいです!

あとは豆ご飯にしてもいいと思います。

いつもより糖質も少なめに出来て、タンパク質も多く摂れますよ♪

小豆

小豆

始めに言っておきますと私は小豆推しです。

なぜかと言いますと、

小豆はアンチエイジング、新陳代謝のアップ・美肌・冷え性の改善・
更年期障害の軽減など、女性に役立つ作用をたくさん持っているからです。

そして小豆に含まれるビタミンCはプロビタミンCとよばれ、
デンプンでガードされているため、熱や酸素による阻害が少ないと言われています。

また、豊富に入っている食物繊維は便秘の解消・大腸がんの予防・
血糖値の急上昇予防・動脈硬化予防などの健康効果
が期待できます。

小豆は主にあんこやお汁粉等の甘味に使われますが、
嫌いな方(私)は赤飯や煮物、サラダに使っても美味しいですよ!

レンズ豆

レンズ豆

あまり親しみがないと思いますが、日本ではひら豆という名称で呼ばれています。

レンズ豆は、ダイエット・美肌・疲労効果・アンチエイジング効果が期待されます。

そしてレンズ豆は豆類の中でも鉄分が多く含まれていますので、
貧血予防にも効果が期待
できます。

レンズ豆は皮付きと皮なしとでそれぞれ使用方法が異なります。

皮付きは皮の食感が気になるのでサラダなど、
皮なしはスープや煮込み料理に適しています。

水に戻す作業がいらないので、なんか足りんなぁと思った時にブチ混むだけです。

わたしのオススメは皮なしレンズ豆のスープカレー!美味しいですよ!

まとめ

本日は豆特集でした。

私はこれを知った時、

めっちゃ豆有能やん。って思って業務用豆を何個かポチりました。

保存期間が長いので大丈夫だろうと、、、つい。

今回はあまりクセのない豆類を紹介してみましたので、
良かったら食事に取り入れてみて下さい♪


ボディケアランキング にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして🌼当ブログをご閲覧頂きありがとうございます。
当ブログはアラサー女のコンプレックス奮闘記です。
他にも、埋没や歯列矯正等の経験談、女性ならではのお悩みを解決すべく実際に私が検証して、おすすめの改善策や商品を紹介したりしています。
絶対かわいくなってやる!!一緒に頑張りましょ~(@_@)!!!

コメント

コメントする

three × one =

目次
閉じる