【おすすめ】原因分析からはじまるO脚改善方法【正しい姿勢】

こんにちは鎧です!
今回はO脚についてです!

目次

はじめに

私もこのO脚とやらに悩まされていまして、
膝が定期的に痛くなります。

膝丈のスカートも避けています。

骨格のせい?
私のオカンもオバアも全く一緒の脚だし、
小さい頃からO脚だし、、、と自分以外のせいにしていました。

ただ、色々調べているうちに、これ自分のせいやん!
って思ったので(ちなみに2歳までは皆О脚だそうです)、
自分なりに改善方法をまとめて書いていきたいと思います。

基本的に原因を潰そうという事です!

最終的な目標はO脚を治す事です!

最後まで読んで頂けると嬉しいです!

O脚の主な原因

О脚の原因は色々ありますが、大きく4つに分けたいと思います。

①生まれつきの病気
(この場合は努力で何とかなるものでは無いので病院で検査をしてもらいましょう)
②内側の筋肉がちゃんと使えていない
③自分に合っていない靴やヒールやサンダルをよく履く
④姿勢が悪い=骨盤の歪みに繋がる

以上を踏まえて、自己分析に移ります。

自己分析と改善方法〜

今のO脚の状態

まずは私の脚をご覧ください。

写真ではO脚加減はもちろん、
膝が真っ直ぐでないのが分かると思います。
(膝のお皿の部分がハの字になっている)

こんなので歩いてるって思うと
膝が痛くなるのも不思議じゃありませんね。

こちらは骨がある位置を示した画像です。
(太ももはブニブニ過ぎて骨がどこにあるか分かりませんでした)

膝下膝上共に外側の筋肉ばかり発達しているのが分かると思います。

なるほど〜、、、内側の筋肉もしっかり使わないといけないですね、、、😂

姿勢自己分析①立ち方

基本的に脚を揃えて立つことはなく、
握り拳が2つくらい入る程度に間をあけて立っています。

脚を揃えて立つとバランスが取りにくい為です。

また、小指側に体重をかけて立つクセがある事が分かりました。
(赤いところに重心をかけて立っている)

足が疲れてくると、
親指や土踏まずの部分を上げて床から離して立つ癖もありました。

この時、足底部以外の脚の筋肉でも内側の筋肉より
外側の筋肉を使って立っているのが分かります。
(原因の②に当てはまる)

そして、疲れてくると右脚に重心をかけて左脚は少し力を抜き横に出したり、
左膝を少し曲げたりしている癖もありました。

(前ならえ!休め!の、やすめのポーズに近いですね。)

この時、ほとんど胴体の中心の真下に右足が来ている状態で、
上半身を右側にもたれかかるようにバランスをとっている事が分かりました。
そして、またしても小指側に重心をかけています。

(O脚原因②④に当てはまる)

姿勢自己分析②歩き方

立っている時同様、小指側に重心が掛かっています。

(原因②に当てはまる)

後ろへ蹴り出す力より前へ踏み出す力の方が使っている為、
太ももの裏より太ももの前側の方が筋肉を使っているように思えます。

そして足跡を辿っていくと、こんな感じで
比較的右脚と左脚の間隔も狭めでした。

右側の歩き方をやってみると分かるのですが、
今まで全く内側の筋肉を使えてなかった事が分かります。
(原因②に当てはまる)

基本靴はサンダルが多いです。
冬はブーツや踵が少し高いものを履いてることが多いです。
(原因③に当てはまる)

姿勢自己分析③座っているとき

椅子に座ってる時は、基本内股です。

そして、1番楽している時は、
膝を45度ほど曲げて椅子の下でクロスさせて座ってる状態です。

胴体や椅子の真下に足首がある状態ですね。

また少し左側に身体を傾けるクセがある事が分かりました。

ちなみに鬼猫背です。

(以上原因②④に当てはまる)

家は椅子ではなく床に座る事が多く、
家では体育座りが多いです。

気を抜くと腰も曲がっていて、
首も前に突き出しながら携帯を見てしまいます。

身体が硬いのと、筋肉が無いので、
脚を伸ばした状態で床に座る事がしんどいのです。

この時も左側に身体が傾いています。
脚も膝が離れてダラ〜っとしています。

(原因②④に当てはまる)

O脚改改善まとめ

以上を踏まえて、
とにかく生活の中で原因になっている事を辞めてみる事にしました!

立ち方の改善方法

正しい立ち方
・重心を足親指の付け根に置く
・踵から首まで一直線になるように真っ直ぐ
・下腹部に力を入れて肛門を締める
・肩の力を抜く

基本のこの姿勢にプラスでO脚改善作戦を入れようと思ったら、
既に「重心を足親指の付け根に置く」は基本の様でビックリしています、、、

私は基本がなっとらんかったみたいです!

もし、自分の姿勢をチェックしたい方は
壁を後ろにして立ってみて下さい。

そのまま後ろへ下がって、壁に身体を付けます。

後頭部と肩とお尻と踵、四つの箇所が壁に着きましたか?

4つの中で壁につかない箇所があったり、
腰と壁の間に手のひら2枚分以上入ったりしてしまった方は、
改善する点があると言えます。

そこに手のひら一枚分入る程度がベストですので、
正しい姿勢を意識してみましょう!

☆実際やってみた
私はお尻しか壁に付かず、反り腰の為手のひら一枚分を意識して
正しい姿勢を30秒キープするのもキツかったです!

歩き方の改善方法

正しい歩き方
・先ほどの「正しい立ち方」を基本姿勢とする
・踏み出した脚は踵から付き、残った後ろ足は足の親指でしっかり蹴りだす
・手はしっかり振り、膝と背筋は伸ばして歩く。

こちらを基本に、O脚改善作戦をプラスで

隣あった二本の線の上を歩く様に意識
脚は内側の筋肉を使う様に意識
内股にならない様に真っ直ぐ脚を出す

☆実際やってみた
ビックリしたのですが正しい歩き方で歩くと、よろけるし、真っ直ぐ歩けません。
意識しながらゆっくり歩いてもよろけます。
よっぽど楽な歩き方をしていたのが分かりますね。
あと、後ろ足で蹴りだすのめっちゃ疲れる。

座り方の改善方法

正しい座り方
・浅座りで背もたれは使わず背筋は伸ばす
・骨盤を立てて坐骨で座るイメージ
・膝、股関節は90度くらいの角度
・肩の力を抜いて顎を引く

こちらを基本にO脚改善作戦をプラスで

脚は揃えて膝と膝をくっつける

☆実際にやってみて
坐骨で座るってみると、これが「正しい姿勢」か!と思えるくらい、
身体が真っ直ぐになります。内側の筋肉の無さからか、
両足を揃える事をキープするのがキツくて、プルプルしてきます。

筋トレやストレッチで改善

何十年も原因が蓄積してなってしまったこのO脚は、日頃の姿勢を意識するだけで治るほど甘くないと思います。

О脚のストレッチは気が向いたらくらいでしますが、筋トレはしっかりやらないと治らないかな〜と思っています。

ジムへ行ったり時間を設けて筋トレしたりする他に

毎日継続してながらでも出来そうなものも考えておきました。

寝転んでアニメ見ながら出来るやつが良いなぁ(そういう所)と思って簡単なものにしました。

やり方

①横を向いて寝転ぶ(頬杖付いてOK) 

②上に来る方の脚を曲げて足底を床に付ける

③下の脚を上げる×15回(ゆっくり、膝は伸ばして)

④逆側も同じく

うまく書けないですがこんな感じです!
ね、アニメ観ながらできますよね。

まとめ

О脚矯正や整体はお金がかかるし高いので、
出来るだけお金が掛からない方法でやりたいと思いまして、、、

結局はO脚は日頃の積み重なった原因によるものだと考えて、
それを消していく作業をこれからしていきます。

+筋トレですね!

本当に治るかはこれから実践してみます!

その時はまたブログにあげたいと思いますので、
是非見てくださいね♪


ボディケアランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして🌼当ブログをご閲覧頂きありがとうございます。
当ブログはアラサー女のコンプレックス奮闘記です。
他にも、埋没や歯列矯正等の経験談、女性ならではのお悩みを解決すべく実際に私が検証して、おすすめの改善策や商品を紹介したりしています。
絶対かわいくなってやる!!一緒に頑張りましょ~(@_@)!!!

コメント

コメントする

3 × four =

目次
閉じる